Mineral portrait studio

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.12.2 look for the stone with him No5

<<   作成日時 : 2009/12/02 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日の昼休み、A氏から水曜日の出撃要請がありました。
さすがに日曜日も出掛けたので体を休め、家事に勤しむ予定でしたが・・・
誘われると断れないタイプなんだな〜。
という訳で快く出撃する事にしたのは良いのですが、行き先をネットで検索。
今回は福島県雲水峰鉱山跡に決定
朝から天気も良く、須賀川市から山の細〜い道を通って鉱山跡地を探しました。
帰りに分かったのですが、山道なんぞ通らなくても立派な道が通っていました。

画像


鉱山近くまで来て、一応確認のため農作業をしているお母さんに声を掛けたところ、眉毛のある犬が走り寄りお出迎えしてくれました。お母さんが親切に道順を教えてくれている間、ずっ〜と犬が離れず、車に乗ってもついてきてくれました。珍しいのかな〜?

ようやくボロボロの鉱山事務所跡を見つけ、農道を車を停める場所を探しながら進んで行くうちにバックできなくなってしまいました。
やむを得ず、道の行き止まりにある農家の庭先をお借りしてUターンしようと、日向ぼっこをしていたおばあちゃんに挨拶をしてその旨を申し出たところ
『いいから、うちの庭に停めていけ』という事でお言葉に甘えさせて頂きました。『ここの田んぼを通ってけ』と道順まで丁寧に教えて頂けました。

画像

山道を登る事20分。日頃の運動不足に息は切れ、草が生い茂る中、枯葉と草の実まみれになり、ヘトヘトになってようやく目的の露頭に到着。到着後5分程動けず・・・我ながら情けない。
しかし、とんでもない場所にあるせいか露頭付近も場荒れしておらず、これはと期待を持ちました。

画像

やっと息が整ってきたので、調査開始
ところがひたすら割れども、割れども、出てくるは鉄電気石のみ。
画像

石英の間にも、長石の中からも・・・とにかく鉄電気石。
上段の坑口付近から中段のズリ、下段のトロッコのレール付近と探せど探せど鉄電気石。
画像

今日もまた敗戦決定。
画像

上段の坑口付近で微斜長石、中段のズリで各種雲母を採取。
画像

画像

という訳で3時過ぎに撤退開始、ところが来た道と違う道を通って帰ろうとしたが災いの元。
山の中から危うく出られないところでした。ばあちゃんの家が見えた時には正直ホッとしました。
ばあちゃんは朝と同じ場所に座っていました。ひよっとして心配して待っていてくれたのかな〜。
ばあちゃんにお礼を言って帰路につきました。
画像

しばらく鉄電気石は見たくありません。標本がたくさんありますでご希望される方がいらっしゃいましたらお分け致します。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009.12.2 look for the stone with him No5 Mineral portrait studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる